郵便局はどうかわる?郵政民営化のぎもん

民営化で発足する日本郵政株式会社、持株会社って何?

民営化により、日本郵政公社は持株会社と4つの事業グループになります。では、最近よく耳にするこの持株会社とは何でしょう?

持株会社制度は、1997年12月に独占禁止法が改正され、新たに誕生した企業経営の新しい仕組みです。

持株会社とは、他の会社の株式を保有することによって、他の会社の経営を管理・支配することを目的とした会社のことを言います。

合併の場合には、完全にひとつの会社になってしまいます。存続会社以外は消滅してしまいます。持株会社の場合は、その傘下に入る場合には、会社はそのままでグループを形成することになります。





■持株会社には、次の2つの種類があります。
・純粋持株会社・・・・・・自らは事業活動を行わず、グループ内の他社を支配することだけを目的とする持株会社。単に、「持株会社」と言ったときは、この「純粋持株会社」を指します

・事業持株会社・・・・・・自らも事業活動を営み、かつ、他社を支配する持株会社。事業と企業の支配を兼業しています。


■金融持株会社
1998年に設立が解禁された、純粋持株会社の形をとっている制度です。銀行や証券、保険会社が中心となって設立し、グループには、銀行、信託、証券、保険、リース、クレジットの会社などがあります。

2007年10月1日、日本郵政公社は民営化し、持株会社「日本郵政株式会社」が「郵便」「郵貯」「かんぽ」「郵便局」の日本郵政グループ全体の経営を担当していきます。

お年玉付年賀はがき当選番号発表!(平成22年)

平成22年用のお年玉付年賀はがきの抽選会が開かれました。

平成22年用のお年玉付年賀はがき当選番号です。
 
【1等下6ケタ×1本】975424 
【2等下6ケタ×3本】630838/446722/259668
【C組限定賞下5ケタ×1本】27520
【3等下4ケタ×1本】0977
【4等下2ケタ×2本】52/00

1等賞品にはブルーレイディスクレコーダー内蔵液晶テレビやデジタルビデオカメラ、加湿空気清浄機やプレミアムな旅館・ホテル宿泊券など、どれもステキな商品ばかりです。




お年玉賞品の引換期間は平成22(2010年)1月25日(月)から同年7月26日(月)まです。
しっかり確認してくださいね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。